ブログ

あなたの当たり前が、実は不調のサインかも。カラダをマネジメントするという考え方。

今回の内容は、

 


あなたの当たり前が実は当たり前じゃないかも。
もっとカラダのパフォーマンスは上げられる!

 

という、
あなたの健康意識に対する、
一つのきっかけになればいいな
という記事です^^

目次

あなたは元気に毎日を過ごしているでしょうか。

あなたは日々毎日元気に過ごしていますか?

「わたしは特に病気もなく、割と元気に過ごしています」

という方も多いと思います。


でも、よくよく自分の1日の体の状態を振り替えると、


・そういえばいつも朝起きるのがつらいな
・ちょっと最近疲れが取れないな。
・手足が冷える
・便秘気味かも
・肩こりが最近気になる
・最近肌荒れがきになる


などなど、ちょっとした不調はありませんか?

このような状態は、
まだ「病気」という状態ではなく、
日々の「不調」にはなりますが、

怖いのは、
それが当たり前になってしまって、
自分の体・心の不調に鈍感になり、
壊れてから気付くというパターン。



壊れてから気付くと、
自分への負担がとても大きくなり、
また、回復に多大なエネルギーと時間がかかってしまいます。

自分の健康を思い出す。

夜はぐっすり眠れて
朝は気持ちよく起きられる。
エネルギーが充電されている。
食欲があって、美味しく食事ができる。
気分は前向き。自分も人も信頼をしている。



これが心も体も健康な状態。

あなたはどうでしょうか。


本当はこの状態が、
あなたの「当たり前」なんです。



この状態であれば、

日々の仕事やパートナーシップ、
プライベートが今よりも更に、
パフォーマンスUPできることが
イメージできると思います。

自分の体をマネジメント

親から受け継いだたった一つしかない自分の体。
今後一生付き合っていく体。



日々の仕事をマネジメントするように、
自分のカラダのマネジメント意識も高めてあげましょう。




あなたの体や心は今どのような状態でしょうか。

・どこか痛みや不調はないか。
・どんな状態が理想なのか。

たまには、自分の体や心の声に耳を傾けてあげましょう。

様々な気づきがあると思います。



・病気になってからお医者さんへ行く。
・体が痛んでから整骨院や接骨院へ行く。
・体重が増えてからダイエットを始める。

のではなく、


もっと自分の体と向き合って、
大きな不調が現れる前にケアをしていくこと。


定期的に治療院へ通ったり、
食生活を整えたり、
食事や栄養を診てもらったり
運動や瞑想を習慣にしたり、
体重や体脂肪率、食事を記録したり…



自分の心と体の健康が、
人生を送る上での土台です。




自分の心と体が健康で、
はじめて、まわりの人へ本当のgiveをすることができます。




自分の体をマネジメントすることで、
今よりも更に1日の質が高まり、
仕事・パートナーシップ・プライベートなど、
まわりの人への笑顔につながります。




この実現のためのサポートが
わたしの仕事だなと感じる今日この頃^^

LINEお友達登録はこちらから\(^o^)/
パーソナルファスティングサポートや
グループファスティングのお知らせをしていきます。