脂漏性皮膚炎

【脂漏性皮膚炎でお悩みの方へ】あなたの肌は綺麗にならないわけがない

こんにちは。
さおりです。

今回の記事は、

 


あなたの肌は綺麗にならないわけがないよ!

 

ということをお伝えします^^!

 

わたし自身もずっと、
肌では悩んできました。

小学5年生から27歳くらいまでなので、
16年間くらいずーっと。

 

現在のわたしは、
綾瀬はるかさんほどの美肌には
さすがになっていませんが、

 

自分の素肌を取り戻した感はあります。

 

あなたの肌も、
正しい方法でケアをすれば、

時間はかかるかもしれないけど、
ちゃんと素肌に戻ります!

 

安心して大丈夫です。

目次

肌は自分で綺麗になる力をもっている

ターンオーバーという言葉は
既にご存知だと思います。

肌は基底細胞で生まれて、
少しずつ上に上がってきて、
最後は角質となって剥がれ落ちます。


このサイクルが毎日毎日繰り返されています。


毎日新しい細胞が生まれているんです。


きちんと新しい元気な細胞ができて、
しっかり育ってくれれば、
絶対に綺麗になることはわかりますよね。



でも、なぜ綺麗な肌に生まれ変わらないのか・・・。

脂漏性皮膚炎が改善しない人がやってしまう「あるある」

脂漏性皮膚炎で悩んでいる方は、
このワードで検索した人も多いはず。

「脂漏性皮膚炎 原因」

これで出てくる答えっていうのは、
皮脂の多い場所を好むマラセチア菌という菌の増殖。


それを見ると、菌は殺菌しなきゃと思い、
次は「薬」や「皮膚科」を調べる。


それか、
「過剰に分泌される皮脂が原因」という事で、
皮脂をどうにかする「石鹸」や「化粧品」を調べ始める。



心当たりありませんか?




…これは実は私の行動です!!




わたしは薬こそ使いませんでしたが、

皮脂が原因なんだ。と行き着いて、
・洗顔の回数を増やした
(職場でお昼に洗顔を始めるという・・・)
・オイル100%カットのスキンケアで揃えた


など、今では考えられない対策をしていました。


すぐに、
ネットの情報に踊らされて、
皮膚に何かを塗ったり、
化粧品を変えたり、
美顔器やエステに通ったり。

いつも肌の外側から何かをしようとして、
結局何も変わらないというのを繰り返していました。

あなたの肌をつくっている根本の材料は?

ここで一旦思い返してみて欲しいんです。

あなたの肌は何でできている?
あなたの肌の細胞は何からできている?




答えは、
あなたが過去に食べてきたものでできています。



化粧品や薬は、
お肌の1番外側の部分の角質層までしか効果はありません。



1番大事なのは、
肌ができるもとにアプローチすること。



あなたが毎日何気なく食べている食事です。


例えばタンパク質が少ないと、
肌はタンパク質でできているので、
丈夫な肌はできないのは当然。


食べている油の質が悪いと、
細胞膜が硬くなってしまい、
細胞の栄養素の受け渡しができなくなります。

また、炎症体質にもなります。


あなたの食事がそのまま肌に直結しているんです。

食事を変えれば肌は変わる

今のあなたの肌の状態は、
あなたの食事をあらわしています。

(もちろんストレスや生活習慣なども関係しますが)


これは紛れもない事実。


お肌を外側からケアすることもとても大事です。

でもそれ以上に大事なことは、
体の内側から健康な素肌をつくっていくということ。



今まで何をやっても
脂漏性皮膚炎が良くならなかったあなたへ。

そろそろ、日々の食事に本気で向き合いませんか?


脂漏性皮膚炎・お肌のご相談も受けていますので、
ご希望の方はLINEお友達登録お願いします^^

パーソナルファスティングサポートや
グループファスティングのお知らせもしていきます。