脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎のあなたが意識したいこと。食事の引き算①グルテン編

脂漏性皮膚炎のあなたが意識したいこと①グルテン編

こんにちは。
さおりです。

 

今回の記事は、
脂漏性皮膚炎のあなたが意識したいこと。
食事の引き算①について!

 

結論を先に言ってしまうと

「小麦」を控えよう!

です。

 

実は食事については、
何を食べるかよりも、何を食べないかのほうが重要。

 

毎日あなたが何を選択するかが、
あなたの納得する肌を手に入れるか
手に入らないかが決まります。

 

お肌のせいで色々なことを
諦めたくないですよね。

 

恋愛も仕事もプライベートも
楽しみましょう!

 

根本から肌を改善したい、
綺麗な肌を手に入れたい。
そんなあなたに向けてお伝えします。

目次

気をつけたい食材①小麦

数種類のパン

パン、ラーメン、ピザ、パスタ…。


朝ごはんはクロワッサン。
間食に菓子パン。
夜は簡単にパスタにしようかな。


こんな生活を送っていませんか?


昔のわたしです\(^o^)/


そう…、どれも美味しいものばかり!!!


みんな大好きですよね。


ただ、この小麦が非常に厄介なのです。

なぜ小麦は良くない?

なぜ、小麦が良くないのかというと、

小麦のふわふわの元であるグルテンという成分が、
腸にダメージを与えてしまうから。


リーキーガットを引き起こす原因になります。


リーキーガットとは腸漏れのことを意味します。


小腸は通常、タイトジャンクションといって、
粘膜の細胞と細胞の間は密着しています。


しかし、そのタイトジャンクションが、
グルテンの構成成分であるグリアジンによって、

「ゾヌリン」というタンパク質の分泌が促され、
緩んでしまうということがわかっています。



これがリーキーガットという状態。


その結果、未消化のものや、
重金属、有害な食物がカラダの中の血液中に入り込み、
血流に乗った毒素がさまざまな体の各器官へ運ばれ、
炎症などを引き起こします。

グルテンを控えておいて損は無い

もし、今まで何も知らずに
パンやパスタを食べていたのであれば、


「グルテンを控える」ということを、
試してみる価値は絶対にあります!



最低でも3週間!


小麦以外にも控えてほしい食べ物はこちら。


これらも含めて3週間、様子を見てください。


食事の質も大分変わってくると思います^^

まとめ

おなか

・小麦(グルテン)はリーキーガット(腸漏れ)を引き起こす

・最低でも3週間はグルテンフリーをやってみよう!


肌と腸は1枚の皮で繋がっています。
今の肌の状態が、あなたの腸の状態ともいえます。



あなたの素肌を取り戻すためは、
まずは内側を整えること。


化粧品やエステ、皮膚科に
たくさんのお金と時間を費やすのは、
もうやめにしましょう^^


脂漏性皮膚炎・お肌のご相談も受けていますので、
ご希望の方はLINEお友達登録お願いします^^

パーソナルファスティングサポートや
グループファスティングのお知らせもしていきます。



Twitterもやってます。日々呟いています^^